loglog

140字からあふれたものたち

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー‼」"進化の夏"

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"進化の夏"、大阪公演の千秋楽に行ってきましたのでつらつらと主観しかない感想、ネタバレはたぶんないけど、自己責任でお願いします。

 

"進化の夏"からハイステデビューするの、めちゃくちゃおすすめしたい。たのしい。マッピングも前回より増えている気がするし、試合パートと日常パートのバランスもちょうどいい気がするし、たのしい!

 

原作から音駒がだいすきなチームなので今回リエーフが見参した音駒が見れてとっても嬉しかったです(もちろん犬岡も、芝山もだいすき)!!!そして、クロと研磨のふたりが、前作"勝者と敗者"で女装してまであの板の上に居た意味が見出だせる舞台で良かったなと思いました。音駒には、猫又監督がキャストとしていないぶん、クロと研磨が、もがく烏野に色んなことを投げかけなくちゃいけなくて、でもそれが監督がいない穴埋めとして仕方なく、ではなく、必然として自然に感じられるようになっていたので。振りなんかは"烏野、復活"の音楽をベースに、前よりガンガン動いていて見るのが楽しかった!福永役の梶原くんのパルクール的なアクロバットが見応えある!あとこれは完全に贔屓目になるんですけど、リエーフの子が若干動きがトロいのが、リエーフっぽくて良かった。(笑)

 

今回が初参加の梟谷学園!なにこれたのしい!愛すしかない!!!みたいな気持ちになる、見ていて。木兎っていう強烈なキャラクターがしっくりハマっている吉本くんすごい、「あかぁーしぃー💦」の言い方がすっごいツボ。(笑)ちゃんと強豪校らしさが最初から出ているなあと思いました。梟谷の音楽やそれに合わせた振りも特徴的でクセになる〜!

 

キャストが2人入れ替ってマネージャーが加わった烏野高校は、やっちゃんが加わったことで、1年生4人のかっこよさがいちだん際立った気がします。やっちゃんめっちゃやっちゃん。日向と影山、山口と月島、それぞれ"進化"を垣間見るだいじな場面がしっかり見れて、とても良かったです。そう、女の子3人めちゃめちゃかわいい。めちゃめちゃかわいい。(2回言う)

 

3つの高校とOBたちで、やっぱり舞台上はわちゃわちゃしてるんだけど、それも日常感あって楽しかった、でも目が足りなくなるから困る…!今作はあと福岡で2回、大千秋楽はライビュで見れたらいいなあと思っているので、ぜんぶ終わったら詳しく感想書きたいなと思います。わたしの夏が終わらない。