みそろぐ

140字からあふれたものたち

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)を観た

 

これを書きたいがためにブログ作ったようなもの、なのに、もう1ヶ月経ちそうだから下書きから供養させてください…。レポとも呼べないレベルの感想文ですが、どこかに残しておきたかったので。

舞台『刀剣乱舞』のこと

初演は友達に誘ってもらってライブビューイングで観劇。いちばんすきな薬研藤四郎が出るってことで、面倒くさいオタクのわたしはビジュアル見て「なんかちがうわ~」と言うつもりが、北村諒には抗えなかった…ありがとう170せんち成人男性のおみ足。

ビジュアルもだけど、それぞれのキャラがそれぞれの物語の軸を持ってすすむ展開、最初と最後の光秀の問いかけと蘭丸とのやり取りの迫力がものすごくて、画面越しでもぽろぽろ泣いてしまった。

再演決まって、すっごい好きだった染様の鶴ぴじゃないのは残念だったけどもせっかく福岡(北九州だけど)に来てくれるなら見たい!と思い立って、先行も一般もダメだったのでツイッターでなんとか譲渡を探して行ってきました。

 

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)

観劇したのは1月8日のソワレ、3公演あった北九州公演の千秋楽でした。

席は2階の真ん中あたり、下手側だったんだけどなかなか近いし見やすかった!内容の詳しいところや、考察なんかは頭の良い人に任せておきましょう…高校は日本史とってたのに受験勉強しかしてなくって内容は今やサッパリだから…またすこし勉強しなおしたい。

 

なによりおどろいたのが蘭丸だったなあ…初演とぜんぜんちがうじゃないの。初演の蘭丸はまだショタみがあったというか、無邪気で素直で、天真爛漫という感じ。再演の蘭丸…お前…このひと夏で何かあったか…?ひとことひとことに含みがあって、光秀とのやり取りとか、お花のとことか。初演円盤持ってないから、せりふの違いにまでは気づけなかったけど。そしてそれを演じ分ける丸目くんすぎょい。不動と宗三との最期は鬼気迫るものがあったなあ。ここでぼろっぼろ泣いてしまいました…

 

あとは殺陣がすごい派手になってて!初演から、短刀と脇差の殺陣がすごいすきで、刀だけじゃなくて脚が出るやつ。今回それがパワーアップしていてすごいかっこよかったー!薬研の重心の低い跳び方とか、男らしくて…アニキ…ずおも、大志くんの手足の長さが存分に発揮されてて良かった。太刀ならいち兄の、重心を落とさずに背中に棒でも入ってるくらいに姿勢よく、スンっと相手を薙ぎ払っていく殺陣!あと「各個撃破と洒落込みますか」のゲス顔はしっかりオペラグラスで拝見しました。そう、再演からの鶴ぴ、とっても軽やかでお袖のひらみが綺麗で、まさに鶴!染様とはまた違った鶴ぴが見れてよかったなあ。あと宗三さんが脚で敵をゲシゲシやってるのもすごいオスっぽくてかっこよかった。

 

軍議は「明太子」でした。福岡の人って案外食べないよね明太子。みかちが「これは何粒あるのか」と言い出して、みんなで数えだす流れ。最終的になぜかまんばちゃんが手のひらに乗せて重さを量らされてました。近侍ってたいへんだね。そのあともみんなツボってしまってなかなか軍議が進まず…しかしこういうときのいち兄はただのダイスケヒロセだな。笑

 

北九州公演千秋楽ってことで、メインキャストひとことずつのカテコ。わたしはつくづく北村ニキの「たーいしょっ」に弱い。わたしがおまえの大将だぞほらおいで~~~~~~!もうあんまり記憶が確かではないんだけど、瀬戸くんが「どんなコメントをしたらいいのでしょうか…」って江雪ボイスで言ったときに、大介くんが「ちゃんとして~?!」って突っ込んでて、なんかもうね(語彙力)。ちなみに大介くん、たまに時間遡行軍で遊んでるからね…アンサンブルの被害者の皆さま…笑

 

新作が発表されました

大千秋楽のライビュは行けなかったので、TLで速報を知りました。ミュとステ、キャラ被っていいんだな…!?まだ公式から新キャスト発表されてないのでアレなんだけど、現キャストは続投で、みかちとまんばちゃんが揃ってるの嬉しいね。伊達組詳しくないんだけど、ストーリー展開が気になるな。東京京都に続いて、また北九州にもきてくれるので、どうにかしてチケットもぎ取りたいと思います。新キャストも相まって戦争になるだろうな…フレッシュホストのセンターGUYだしな…(ほんとにおめでとうございます)とにかく楽しみです。期待してます。

 

おわり。