みそろぐ

140字からあふれたものたち

舞台「男水!」ライブビューイング雑記

舞台「男水!」ライブビューイングで観てきました。5月まとめエントリに書こうとしてたんですが、ちょっと長くなりそうだったので分けました。だらだら書きます。
 
 
Huluでドラマを観ていて、舞台で水泳ってどうなるんだろうなあと思っていたんですけど、演出とか表現とか、わあ!舞台だーーー!ってかんじの舞台だった(語彙力)!“水”のあらわし方とか、繰り返しの表現とか、時間軸や登場人物が交錯するかんじとか。すげえ泳いでた。

ドラマで見ていたときに、秀平と大樹と礼央の3人のすれ違いが腑に落ちてなかったところがあって。舞台で秀平が言った「礼央だけがずっと約束守ってきたんだよ」的なセリフを聞いて、すとんと落ちたところがあった。そうだよなあ、3人でりゅーほーいくんだから!って言っておいて、ひとりは推薦枠にすら入れず、ひとりは選考会をすっぽかし、挙句の果てに「3人で泳げるなら東ケ丘でもいいじゃん」とか言われるんだもんねそりゃ捻くれるよ…。そんな礼央が龍峰で一虎せんぱいに出会えてよかったねっておもいました。ドラマでは描かれなかったキャラクターの掘り下げもあって、一虎の過去も垣間見えたんだけど、池岡くんの演技すっごいな~ってなりました、小澤のれんれんもだけど、あかるさと抱えてるものが対局にあるんじゃなくておなじく抱えているかんじ…うまくいえないけど…これは2454982回言われてるとおもうんですけどサイコパスの役とかめっちゃ似合いそう。

あと東ケ丘も龍峰もマネさんがかわいい~~~!ともるんのはるみちゃん、サッと何気ないしぐさも女子だし立ち姿も隙のない内股だし。あと泣き顔が最高にすきです。龍峰のマネくん、SNSしてないのかなって探したらインスタ見つけたんだけどアカウント名が優勝してた。「ノットウエムライエスミムラ」。あげてる写真もいちいちシュールで良きですね。

舞台から話が逸れた…。最後の秀平と光希、大樹と礼央の対決、画面で見てても勢いがあってかっこよかったしわたしも応援したくなった。松田さんのお芝居はほんとにグッとくる…ドラマでもそうだったけど、言葉を発さない、なにか飲み込むような演技がとってもすてきだなとおもいました。生で観たらもっとすごいんだろうなあ…。ドラマではずっと厳しいお顔をしていたけど、最後にふ、とわらう安西くんの礼央、すごくきれいでした。

男水、ほんとうに魅力的な俳優さんがたくさん出ていておもしろかったので、気になった俳優さんの作品とか、これからいろいろ見てみたいなあとおもいました。原作も気になるのでいい加減読みます。おわり。