Blue, under the imagination

「先へ行くには想像力が必要だ」

3連休のはなし③ ミュージカル「黒執事-Tango on the Campania-」

3連休最終日だ〜よ〜!

 

2月12日
ミュージカル「黒執事-Tango on the Campania-」

 

大千秋楽!A席4階でした。目の前にあるバー?が若干視界に被ってしまったけどまあ仕方なし。久留米シティプラザのホールの雰囲気、めちゃくちゃ素敵。いつか、見切れ前提で2階らへんのサイドシートに入ってみたい…ブルジョワ気分味わえそう。黒執事は原作、アニメともに未履修だったので、今回の”豪華客船編”の概要とキャラだけざっくり見てからの観劇だったんですが(主要キャラは夢100コラボでだいぶ覚えていた)、結論、ま~~~面白かった!っていう感想を書きますね!

 

原作、ミュージカル共に追っている友達から、「話知ってないと結構置いていかれるかも」とは聞いていたんですが、ざっくりとあらすじだけ把握した状態でも、逆にテンポが良かったので話に入り込めたかもしれない。アンサンブルの方がたくさんいると、リアリティも迫力も増すし、何より歌のちからがすっごい!と序盤のかんぱ~~~にあ!から圧倒されました。かんぱ〜〜〜にあ!が雰囲気を変えて節目節目に歌われてたのも印象的でした。一幕終わりの不況和音かんぱ〜〜〜にあ!と終盤のかんぱ〜〜〜にあ!ぜんぜん違って聞こえるからすごい!ほかの歌も、メロディーがすごく耳に残る、みんな歌うめぇし。セットも豪華だし、めちゃめちゃ動くし、すごい(すごいしか言えない)

 

キャストさんはほぼ初めて見る方ばかりでした。見る前から、「古川セバスの脚が長い」と聞いていたんですが、まじで脚長かった。燕尾服ちょう似合うね、身長8mあったし股下は5mあったよ。まじで。殺陣が映えること映えること。あとなんといっても歌がうまい…!シエルとの歌がかわいくってすきです。シネマティックレコードの時のマッピングと実像の使い方がトリックアートみたいに見えてすごかったなあ。戦っていくにつれてどんどんぼろぼろになっていく姿すらかっこよくてめちゃめちゃグッときた。とにかく演技も歌もビジュアルも素敵すぎて買うか迷っていたパンフは完全版でお買い上げしました。あんなにかっこいいのに、カテコで引きこもりみたいになるギャップにめちゃめちゃニヤついてしまった。(笑)
ヒデさまのドルイット子爵は噂の5億倍気持ち悪かった(褒めてる)!ドルイット子爵出た瞬間の客席の「待ってました~!」みたいな雰囲気が目に見えるのすごい。(笑)あと建国のやつのダンスめっちゃかわいいな?!カテコで全員でやってくれたの最高だった…。
和泉さんのさ、声さ、めっちゃいいですね…!心地よい低さだし葬儀屋めちゃめちゃ似合ってるなあと思いました。卒塔婆が大鎌のデスサイズに変わる瞬間すごくないですか?!手品見てるんかとおもった。

 

あとはねえ、なんといってもリジーが最強でした。シエルの前では可愛くいたかったのに、からの、覚悟を決めて戦うすがたと、その歌声と、めちゃくちゃかっこよかったし惚れたし、ちょっと泣いた。「あたしはシエルを守れるお嫁さんになろうって」と言ったあとに「でも、可愛い方がいいな…」ってぽつりとつぶやくとこ、切なくって。つよい女性は、世界観とか年齢とか関係なくかっこいいんだなって思いました。

 

 

原作もキャストもよく知らないけど福岡来るしすきな劇場だし、って軽いきもちでチケット取ったんですけど、期待以上におもしろくって、ほんとに見れてよかったなあと思いました。見てて気になったところとか見えなかったところとか、もう一回聞きたい建国とか、いろいろあるからディレイ配信買おうか検討中です。時間あるときに見たい…。

 

黒執事はマチネで終わったので、友達とお茶しながら「お酒飲みたくない?」って3時くらいから空いてる居酒屋さがして打ち上げはじめました。シティプラザ付近、居酒屋めっちゃある。これは午後3時すぎの牛サガリ鉄板焼(まかない道場)

f:id:dwnq72:20180215225621j:image
5時過ぎから2軒目(ミライザカ)行ったんだけど、割とお腹いっぱいでデカい唐揚げ頼めなかったのが残念…でもホッケは美味しかったしお酒も料理もコスパ最強でした

f:id:dwnq72:20180215225649j:image

 


打ち上げまでしっかりたのしんで、3連休は終わりました〜!家に寝に帰ってしかない。たのしかった。たのしすぎて今週の仕事つらいけど、次はテニミュのライビュをたのしみにあと1日がんばります。

 

終わり!