Blue, under the imagination

「先へ行くには想像力が必要だ」

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”最強の場所(チーム)” 雑記

いつものごとくわたしの中でも賛否両論あるけど、今から書いているのはほぼ賛ばっかりの褒めちぎりポエムです。ご了承ください。
 

青葉城西のこと

遊馬くんの及川さんがめーっちゃくちゃ良かった。彼の及川さんはとても素直だなと思います。素直だからこそ、"天才"である後輩の影山に恐怖を覚えるし、チームメイトの最大値を引き出すトスをあげられるし、自分を信じてついてきてくれた同級生に「ありがとう」と言えるんだなあって。日向には「大王様」と揶揄される及川さんだけど、ひとりの高校3年生、ひとりのバレーボールプレイヤーなんだなと思える。わたしの見た2地方、4公演の中でも、セリフのニュアンスや間の置き方が違っていて、その時その時の素直な感情が言葉に乗っているかんじがしてどれもすごくグッときました。わたしが及川さんのことをかっこいいなと思う理由は、もちろんバレーボールの技術の高さや華やかさのおかげでもあるんだけど、勝負に対する泥臭さ、勝ちたいという気持ちの人間臭さや諦めの悪さにあるんだなと思いました。「才能は開花させるもの、センスは磨くもの」のセリフがすごい良かった。そして、そんな及川さんについていく3年生たちの頼もしさ、試合中にも変化していく2年生たちの強さ、下級生であっても青葉城西の一員としてコートに立つ1年生たちの必死さ、それらが舞台上からビシビシ伝わってくるから、青城のこと、めっちゃくちゃ好きになりました。

 

白鳥沢のこと

バレーがどんだけうまかろうが、身長体重体格がキャラクター設定にどれだけ近かろうが、板の上の演技には何も関係ないはず。ないはずなんだけど、それらが圧倒的”説得力”をもって目の前に現れてくる。白鳥沢のキャストは、それが特に顕著だったなと思いました。だって強そうなんだもん、すっごく!立って並んでいるだけで圧倒的な存在感を放つ中、舞台を見ていてしみじみと感じたのは、ウシワカちゃんのキャプテンシーかもしれない。五色や白布に発破をかける言葉はもちろん、試合中に常にまわりを視野に入れている様子とか、ベンチに戻った時の声かけとか…。ウシワカちゃんが、白鳥沢のキャプテンたる理由ってきっとこういうところなんだろうなと思わされました。尺も短さもあって、原作で描かれていた各キャラクターの過去エピはほとんど舞台ではなかったのですが、それでも、それぞれのキャストさんたちがそこもふまえて演技をしているんだろうな、っていうところが随所に見られたのはうれしかったです。瀬見さんのサーブすきすぎて、途中からベンチでジャージ脱ぐだけで涙が出てくるようになってた。ちなみに膝ソムリエ的観点でいうと、白鳥沢は原作でもみんなほとんど膝のサポーターをしていないのが最高なんですけど、舞台でも割とそこが忠実に再現されていてとってもとっても良かった。瀬見さん役の瀬良くんのおひざがかわいくて優勝でした。次点でいってんしんにょうくん。

 

烏野のこと

漫画のいちキャラクターといえど、それまでに生きてきた人生があり、それらを経た姿をわたしたちは目撃しているわけで。今この場の話を演じているだけではない、そういうそれぞれのバックグラウンドをもったひとりの人間の人生の一部を見ているんだなっていうのがわかる。終盤、「日向翔陽、」からの群ゼリで強くそう思いました。演じてきたキャストの3年間が~とか、前キャストの思いが~とか、まあ間違いなくそれもあるんだけど、いま目の前にいるのは十数年間を生きてきて今まさに春高予選を戦っている子たちなんだと、もはやリアルな試合観戦をしているぐらいの気持ちで烏野を見てしまいました。だから山口のサーブに胸を打たれるし、ツッキーのドシャットに拳を握るし、大地さんの背中にこちらまで奮い立たされる。あとはやっぱり目で追ってしまうWセッター、菅原さんと影山は前回の試合を経てめちゃくちゃよくなってるな~~~!って思いました。影山は天才だし、進化のスピードもめまぐるしいものだけど、それに負けじと菅原さんだって進化しているし、影山にとってはきっと自分の進化を導いてくれる、いつだって先を走っている先輩なんだろうなって。田中くんの菅原さん、派手なキャラクターではないのに動きひとつひとつのキレがめちゃくちゃ良くて目が離せないんだよなあ。あと、せりふのひとつひとつが、わざとらしくなく、暑苦しくなく、でもリアルな感情な熱がぐっと籠っていて、素敵だなと思いました。

 

今作、原作でもヘビーな試合が2試合だったし、実際見てるときはぼっろぼろ泣いてたんだけど、終わった後に楽しかったなあ~ってきもちに何回もなったので見に行ってよかったなと思いました。感想も、劇場で見た後に残したメモやらなんやら長ったらしく書いたのもあったんだけど、あんまりきれいに言語化できてる気がしなくてお蔵入りです。白鳥沢モブ軍団とベンチワークが面白すぎたので早く円盤で前景が見たい。

 

あ、ライビュ見た後はウエストでバカ安い打ち上げしたよ!もつ鍋1人前300円だよ!

f:id:dwnq72:20181229150712j:image
f:id:dwnq72:20181229150717j:image

おわり!